How to ikaw skincare?
ikawがオススメする使い方

ikawのスキンケアはとってもシンプル。

オイル、化粧水、クリーム。

それは言い方を変えると
取り入れ、補い、守ること。

シンプルだからこそ、
お肌が今日よりも明日ずっと心地がいい。

お肌にベストなタイミングで必要な栄養と水分を。
ikawのスキンケアは、ライン使いをおすすめしています。

その理由は、

それぞれ役割が変わるアプローチで
効率よく理想のお肌へと近づけられるからです。

イカウオイルの役割

── イカウオイルの役割

イカウのオイルはお肌に栄養を与えてくれるもの。しかしイカウのオイルはただのオイルではなく、"最もバランスの良いとされる皮膚構成を植物由来のオイルでブレンドしたイカウならではのオイルなのです。" 洗顔後、お肌にとって一番最初のスキンケアとして取り入れていただくことでふわふわな肌を体感しやすいでしょう。

ユアスキンローションの役割

── ユアスキンローションの役割

ユアスキンローションは49種類も入った高配合化粧水。しかしただ水分として与えるのではなく肌の免疫力を高め肌本来の力を引き出すことを目指して作られています。お水のようにさらりとしているのにまろやかな質感に心地よさを感じられるでしょう。

ソフトスキンクリームの役割

── ソフトスキンクリームの役割

ソフトスキンクリームは、栄養や水分が外側に抜けないようにコーティングしてくれる蓋のようなもの。クリームを塗ることで栄養や水分が、しっかりと肌にとどまりそれぞれの力を発揮。実はこの役割が大切な最後のお仕上げ。それでもって質感の軽さやなめらかさにこだわりました。

ikaw skincare step イカウがオススメする使い方

  • クレンジング

    クレンジング

  • 洗顔

    洗顔

  • オイル

    オイル

  • 化粧水

    化粧水

  • クリーム

    クリーム

イカウのスキンケアは、
必要なものを、必要なタイミングで。
そして、お肌自身が心地いいこと。 を
目指して作られた
あなたに寄り添うスキンケアです。

ikaw Q&A よくあるご質問

  • 1 もったいなくてイカウのオイルを少しずつ半プッシュほどの量を使っています。ふわふわもち肌にしたいです。

    私達が思っているよりも環境や季節によってお肌は乾燥しています。まずは、お肌の水分が抜けないよう十分な栄養を与え、お肌の内側の水分量を高めることがポイントです。少しずつ使うよりも1プッシュ〜入れてあげることで結果的にはお肌としても早く体感しやすいといえます。

  • 2 イカウのオイルだけじゃ意味ないですか?

    イカウのオイルはオイルとしてのお肌への働きがあるので意味がないということではありません。同じようにユアスキンローションやソフトスキンクリーム、とそれぞれお肌への働きが異なるということなので3つの力を一緒に使ってあげることでバランスの整った健やかな肌に近づくといえるでしょう。

  • 3 ユアスキンローションが浸透がいいのかお肌の乾燥?を感じるような気がします。

    ユアスキンローションはお水のようにサラサラしているのでこれまでとろみのある化粧水を使っていた方がユアスキンを使うと、確かに最初は物足りなさを感じる方もいます。しかし中身は49種類もの成分が配合された美容液のような化粧水。最初のあいだは使用量を増やすなど行ってみてください。その他に洗顔料や環境からくる乾燥を見直すことで、水分量も高まり、お肌の内側の潤いを感じやすくなるでしょう。

  • 4 ikawのオイルは赤ちゃんや子どもと一緒に使えますか?

    はい、お使いいただけます。ikawのオイルは乳幼児から大人までのパッチテスト済みですので、大人に限らず0歳から〜乳幼児のお子様まで安心してお使いいただけます。

  • 5 顔以外の使い方はありますか?

    ikawのスキンケアラインはすべて、お顔だけでなく全身にお使いいただけます。もちろんお顔メインですがお顔以外にも首のシワやくすみ、鎖骨からデコルテ周り、バストケア、手の甲やネイルケア、妊娠線予防、おしりのざらつきのケアにも。もちろん髪にもおすすめです。乾かす前や乾かした後でも。あなたの日常に合わせた使い方で男女、年齢問わずお使いいただけます。